信長と、その正室である「濃姫」との間に子供はいたのか?

夫婦仲は良かったのか?

学校では教えてくれない信長夫婦のウラ話、始めま~す。

濃姫に子供はいたか?

1549年、尾張の織田信長の所へ美濃国のお姫様がお嫁に来ました。

美濃の国のお姫様だから「濃姫」。

みなさんご存知、斉藤道三の娘さんです。

 

鳴り物入りで登場した濃姫。

しかし、信長と濃姫の間には赤ちゃんが…出来ませんでした!

信長と濃姫の子供はいません

 

信長には嫡男「信忠」が居ましたが、実は信忠を生んだのは…側室の吉乃(きつの)。

それで、吉乃の生んだ信忠の養母をやったのが濃姫だったと言うのです。。

(僕が学生の頃は濃姫が母親だと思っていました)

 

では、なぜ濃姫は子供を作らなかったのか?

それは…、よく分りません!

(確証が無いので)

 

いろんな文献を当たってみたところ、普通に子供が出来なかったのだと思われます。

ま、それはよくあることです。

秀吉の奥さん「ねね」にも子供はいませんし…。

別に珍しい事じゃ無いです。

 

 

信長と濃姫の夫婦中は?

テレビドラマ等では、濃姫を美濃国のスパイの如く描いたり、信長と仲睦まじい所を見せたりしていますが、ホントの所はどうなんでしょうか?

 

実はこれも、よく分らないんです。

濃姫に関する資料があまりにも少なすぎて…。

 

信長は、側室の吉乃とはとてもラブラブ関係であった事は、記録として残っています。

ならば、濃姫を大事にしていればソレっぽい記述があるはずなんですが…見当たらず。

 

と言う事は、あまり仲の良い夫婦では無かったのかも知れません。

かと言って、険悪な夫婦というワケでもなさそう…。

<スポンサーリンク>

(仲が悪ければそれなりに記録として残りますからね)

 

濃姫って、一体何なのでしょう?

あの信長の奥様なのに、幽霊部員みたいに存在が薄い…

 

いるのか、いないのかワカラナイ。

生きているのか、死んでいるのかのもワカラナイ。

これでは、旦那と仲良くしようがない。

(たぶん、お嫁に来たけど信長とはノリが合わなかったんだろなぁ)

 

ウワサでは、嫁に来てすぐに死んだとか、78歳まで生きたとか、密かに離婚したなど様々な説があります。

 

ただ、いずれにしても「信長様の奥方でござい」という存在感はありません。

謎の濃姫。

もしくは、極秘の濃姫。

おそらく結婚して早々、隅に追いやられたのでしょうね。(家庭内離婚か?)

 

 

本能寺の変で…

テレビドラマ等で、よくお目にかかる本能寺の変の炎上シーン。

 

そこでは濃姫が薙刀を振るい、必死に戦う姿が描かれています。

しかし、あれはドラマを面白くするための演出で、事実とはかけ離れていたでしょう。

 

とは言うものの、いくつもの番組であのシーンを見ていると

「濃姫カッコイイ!」

「さすが信長の奥さんだね!」

ってなっちゃいますよね?(松坂慶子、内田有紀、和久井映見…などなど)

 

あんな場面を見たら「平素は信長と仲良かったのかなぁ?」

なんて、思っちゃいますよね。

 

 

まとめ

美濃国から織田信長の所へお嫁に来た濃姫。

濃姫の名は誰でも知ってるくらい有名。

しかし、濃姫に関する文献や資料はあまりにも少なく、幻の様なお姫様なのでした

信長の子供を生んでいれば、ソレについての記録も残ってハズなんですが…ナッシング。

テレビドラマにはしょっちゅう出演しているので、戦国時代においてもさぞかし存在の大きい

女性かな?なんて想像しちゃいますが、本当は謎だらけの濃姫でした。

<スポンサーリンク>